男性

疲れた瞳に効果有りサプリ|眼精疲労を対策できるアイテム

デトックスしやすい体作り

サプリメント

すっぽんもろみは、豊富なアミノ酸が作用して疲労回復や痩身、美肌など様々な作用をもたらします。すっぽんもろみを飲む時間としては自分が望む目的に合わせながらその都度タイミングを変えるようして飲むと良いです。

Read More..

除菌効果のある栄養素

錠剤

胃に常在しているピロリ菌によって胃ガンや胃潰瘍のリスクを高めます。そのピロリ菌を除菌してくれるフコイダンが人気です。もしサプリメントで摂取するならば、少しでも胃に滞在させるためにも食後がオススメです。

Read More..

目の疲れをどうにかしたい

眼鏡を掛けた女性

仕事中でも出来る事

仕事で1日中パソコンを使っているという人が増えているため、眼精疲労を訴える人も増えてきています。目の痛みやかすみ、かゆみ、充血、眩しさという目に直接現れる症状の他にも頭痛や肩こりと言った目から少し離れた部分に出る症状も眼精疲労が原因になっています。目の周りを温めて血行を良くしたり、目を閉じてると言った解消法もありますが、仕事中はなかなか出来るものではありません。そのため眼精疲労対策として一番手軽に出来るのがサプリを利用することです。眼精疲労を引き起こすのは目の周りの血行が悪くなったり目に入ってきた情報を脳に伝えるために存在しているロドプシンという成分の再合成が間に合わなくなってしまうことが原因です。サプリは様々な栄養素で眼精疲労対策を行ってくれます。

自分で出来ることは

また、眼精疲労対策として仕事中でもデスクに座ったまま出来るのが、瞬きをすることです。瞬きをするだけでも目の周りの筋肉が動くので血行が良くなります。また、ずっとパソコンの画面を見ていると近くを見るために必要な筋肉だけが酷使される状態になります。ちょっとした合間に遠くを眺めるだけでも眼精疲労対策になると言われています。自宅では蒸しタオルで目の周りを温めたり、サプリメントを毎日飲むようにすることで大きな効果が期待できます。目に良いと言われているアントシアニンが豊富に含まれているブルーベリーのサプリや、ものを見た時に目に入る紫外線の影響で発生する活性酸素を除去する抗酸化作用があるルテインのサプリなどを利用すると良いでしょう。

治療を検討している方へ

漢方

更年期で悩んでいる方のうち、HRT治療を受けられない方や、体質改善も行いたい方は、漢方治療がおすすめです。なお、医師の処方を受けることで、医療費の節約や安全面を確保することができます。特に、初めて漢方治療を行う方は、しっかりと医師の処方を受けましょう。

Read More..